2015.8.30 05:05(1/3ページ)

Wお帰り!杏、腸炎乗り越え仕事復帰&主演連ドラがSPで半年ぶり復活

Wお帰り!杏、腸炎乗り越え仕事復帰&主演連ドラがSPで半年ぶり復活

特集:
「デート」で、依子が亡き母の眠る寺を訪れ、巧と結婚報告をするシーン。杏(左)、長谷川博己(中央)、芦名星(右)が“修羅場”を熱演

「デート」で、依子が亡き母の眠る寺を訪れ、巧と結婚報告をするシーン。杏(左)、長谷川博己(中央)、芦名星(右)が“修羅場”を熱演【拡大】

 5日に腸炎で緊急入院していた女優の杏(29)が、フジテレビ系「デート~恋とはどんなものかしら~2015夏 秘湯」(9月28日放送、後9・0)の収録で仕事復帰していたことが29日、分かった。今年1月期に杏が主演した連ドラが半年ぶりにスペシャルドラマとして復活し、21日からクランクイン。“恋愛不適合者”の主人公・依子をコミカルに熱演する杏は「また依子に戻れた」と撮影を楽しんでいる。

【続きを読む】

  • フジ「デート」SP左から長谷川博己、芦名星、杏
  • フジ「デート」SP杏、長谷川博己
  • フジ「デート」SP左から杏、長谷川博己、芦名星
  • フジ「デート」SP長谷川博己、芦名星