2015.8.26 05:03

西内まりや、号泣…5年半務めた「Seventeen」モデル卒業式

西内まりや、号泣…5年半務めた「Seventeen」モデル卒業式

5年半の思い出を振り返り号泣する西内まりや。後に並んだ広瀬アリス(左)、広瀬すず姉妹らモデル仲間ももらい泣き

5年半の思い出を振り返り号泣する西内まりや。後に並んだ広瀬アリス(左)、広瀬すず姉妹らモデル仲間ももらい泣き【拡大】

 モデルで女優、西内まりや(21)が25日、パシフィコ横浜で行われたイベント「Seventeen夏の学園祭2015」で、専属モデルを5年半務めたファッション誌「Seventeen」を卒業した。

 花嫁姿をイメージしたミニドレスで登場した西内は、モデル仲間の送辞やサプライズゲストの俳優、三浦翔平(27)に“頭ぽんぽん”で祝福されると号泣。「人生を振り返ったときに宝物に思える時間ができて感謝しています」とあいさつし、「これからは自分の足で一歩一歩、歩いていこうと思います」と決意を語った。

 西内は3日前から作詞・作曲し、この日朝に完成したという“卒業ソング”を初披露。「曲名は今決めました。『宝物』です。リアルな思いを書いたので聴いてください」と、卒業への思いを込めたバラードを涙ながらに歌い上げ、「素直な気持ち、伝えたよ。思い残すことはありません。これで旅立ちます!」と気持ちを新たにした。

(紙面から)

  • モデルらに手を振る西内まりや
  • 「まりやちゃん卒業おめでとう」の垂れ幕を出したモデルたち、手前は西内まりや
  • 西内まりや
  • サインボールを客席に投げ入れる西内まりや(左)右は広瀬アリス
  • 涙をこらえる西内まりや
  • 完成したばかりの自作の楽曲「宝物」の熱唱する西内まりや
  • サプライズで登場した三浦翔平から花束を受け取る西内まりや(右)
  • 涙する西内まりや
  • ファッション誌「セブンティーン」の後輩モデルらとランウエーを歩く西内まりや(手前左)=25日、横浜市
  • 西内まりや
  • 西内まりや
  • ファッション誌「セブンティーン」専属モデルの“卒業式”を行った西内まりや=25日、横浜市