2015.8.19 21:31

福山雅治、10代限定ライブ「久しぶりに黄色い声を聞けた」

福山雅治、10代限定ライブ「久しぶりに黄色い声を聞けた」

 歌手デビュー25周年を迎えた俳優で歌手、福山雅治(46)が19日、東京・青海のZepp Tokyoで自身初の10代限定(中学1年以上)ライブを行った。ライブハウス公演は2001年以来、実に14年ぶりだ。

 約2700人の甲高い歓声に迎えられ、「久しぶりに黄色い声を聞けた」と照れ笑いし、「いつもより、より近く、アツく、アツく!!みんなが生まれる前の曲も生まれた後の曲もどっちもやるから、よろしく!!」とシャウト。デビュー曲「追憶の雨の中」から、同日発売の新曲「I am a HERO」まで21曲を熱唱した。

 きっかけはツイッター。10代から寄せられた「おっさんなのになんであんなにカッコいいのか。キモチワルイ」などのつぶやきに福山が注目。レギュラーを務めるTOKYO FM「SUZUKI Talking F.M」に、10代リスナーからライブを熱望する声が多く寄せられたことも後押しして10代限定ライブが実現した。

 20日も同所で。29、30日には故郷の長崎・稲佐山公園野外ステージで6年ぶりの凱旋(がいせん)ライブを行う。