2015.8.3 05:02(3/3ページ)

幕張メッセのゲームイベントで11人搬送…全国179カ所で猛暑日

幕張メッセのゲームイベントで11人搬送…全国179カ所で猛暑日

イベントに入場しようと並んでいた人が、熱中症とみられる症状で搬送された幕張メッセ=2日、千葉市美浜区

イベントに入場しようと並んでいた人が、熱中症とみられる症状で搬送された幕張メッセ=2日、千葉市美浜区【拡大】

 埼玉県ふじみ野市から子供と来た主婦(51)は「入場まで4時間近く並んだ。外は日差しがきつかった」と疲れた様子で話した。イベントのツイッターには「想定を超える数の人が詰めかけたのかもしれないが、想定外を想定しておくべき。主催側の問題」などの書き込みもみられた。

 銚子地方気象台によると、千葉市では午前8時ごろから気温が30度を超え、最高気温は午後2時過ぎの34・0度だった。ミクシィの担当者は「初めてのイベントで見通しが不十分だった。多くの方に迷惑を掛け、申し訳ない」と話した。

★エアコンをつけても熱中症で死亡

 1日午後8時35分ごろ、埼玉県川越市の男性(76)が自宅のベッドで目を覚まさないと家族から119番があった。病院搬送中に呼吸が停止し、同日夜に死亡が確認された。熱中症とみられる。男性がいた部屋は窓が閉められ、エアコンが稼働していた。ただ、救急隊が部屋に入ったとき、室内は暑かったという。設定温度は不明。

 新渡戸文化短大名誉学長で医学博士の中原英臣氏は「高齢者は温度に対する感受性が低く、エアコンの設定温度が高くても暑さを感じにくい。眠る際は温度を29度くらいに設定すればいいのではないか」と指摘した。

 このほか1日午後~2日未明に岡山、山口、愛媛の各県で高齢者3人が熱中症とみられる症状で死亡した。

(紙面から)