2015.8.2 11:00(1/4ページ)

黒島結菜が初舞台!「自分がどうなるかが楽しみ」

黒島結菜が初舞台!「自分がどうなるかが楽しみ」

特集:
TOKYO HEADLINE
インタビューに応じた黒島結菜(撮影・島本優)

インタビューに応じた黒島結菜(撮影・島本優)【拡大】

 『ごめんね青春!』、さらには大河ドラマ『花燃ゆ』と話題のドラマに立て続けに出演する一方で、主演・出演映画も続々公開中。『カルピスウォーター』のCMでもフレッシュな笑顔を振りまく、黒島結菜。注目度がぐんぐんと上昇しているなかで、『虹とマーブル』で初めて舞台に挑戦する。「こんなに早く舞台に挑戦するとは思わなかった」と、稽古に臨む彼女にインタビューした。

 「写真を撮られるのって難しいです。どんなポーズをしたらいいか分からなくって…」

 シャッターが切り続けられるなか、黒島結菜は照れたような笑顔を見せた。テレビや映画館で見てきた、きりっとした表情とはまた違う、ありのままの表情。その魅力にただただ引き寄せられる。

 デビューのきっかけは、ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで『沖縄美少女図鑑賞』を受賞したこと。バドミントンで汗を流していた高校生だった彼女の魅力は、2013年の年末、NTTドコモのCM「想いをつなぐ篇」でSPICY CHOCOLATE の楽曲『ずっと feat. HAN-KUN & TEE』とともに全国へ伝わった。

 その後は、数々のドラマや映画などに出演。『ごめんね青春!』の生徒会長や、大河ドラマ『花燃ゆ』での高杉晋作の妻・雅役など、ドラマだけでもさまざまな作品に取り組んでいる。「演技のレッスンを始めて、演じるのが楽しいって思うようになったんです。今もそれが続いている感じなんですよね」と、本人は言う。

 そんななかで初舞台も決定。倉持裕が作・演出の舞台『虹とマーブル』で、8月22日に幕開けする。

【続きを読む】