2015.8.1 14:17

高橋ひかる、国民的美少女グランプリの目標「琵琶湖の水のように」

高橋ひかる、国民的美少女グランプリの目標「琵琶湖の水のように」

環境省主催「Water Day FESTIVAL」に出演した高橋ひかる

環境省主催「Water Day FESTIVAL」に出演した高橋ひかる【拡大】

 昨年の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた女優、高橋ひかる(13)が1日、千葉・イオンモール幕張新都心で行われた環境省主催のイベントに出演し、水への関心を深める「ウオータープロジェクト」のスペシャルサポーターに任命された。

 元気でさわやかな印象に加え、滋賀県出身で幼少期から琵琶湖で遊ぶなど水環境にも関心があることから起用。同省の高橋康夫水・大気環境局長から任命状を手渡されると、「とてもうれしい」とニッコリ。「小さいころから琵琶湖で泳いだり、(湖岸で)ビーチボールで遊んだりしていました」と振り返り、「水の大切さについて分かって頂けるように頑張りたい」と熱く抱負。

 来年1月公開の映画「人生の約束」(石橋冠監督、竹野内豊主演)のヒロイン役でスクリーンデビューが決まっているが、「憧れは剛力彩芽さん。しっかり水を補給して、地元の琵琶湖の水のようにスケール感や透明感のある女優になりたい」と意気込んでいた。

  • 環境省主催「WaterDay FESTIVAL」に出演した高橋ひかる
  • 環境省主催「WaterDay FESTIVAL」に出演した高橋ひかる
  • 環境省主催「WaterDay FESTIVAL」に出演した高橋ひかる
  • 環境省主催「WaterDay FESTIVAL」に出演した高橋ひかる