2015.7.29 18:43

大山のぶ代、ビデオメッセージで肉声「モノクマを演じることができて本当に幸せ」

大山のぶ代、ビデオメッセージで肉声「モノクマを演じることができて本当に幸せ」

舞台「スーパーダンガンロンパ2」の製作発表では、大山のぶ代の肉声メッセージが流れた

舞台「スーパーダンガンロンパ2」の製作発表では、大山のぶ代の肉声メッセージが流れた【拡大】

 認知症で闘病中の声優で女優、大山のぶ代(81)が29日、東京都内で行われた舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~」(12月3~13日、東京・Zeppブルーシアター六本木)の製作発表で、新録したビデオメッセージを公開した。

 劇中キャラクター、モノクマの声で約1年ぶりに仕事復帰する大山は、「私はモノクマが大好きなの。久しぶりにまたせ」と元気な声を披露し、「うぷぷぷぷ。ワクワクのドキドキのステージの始まり、始まり~! おまえら、ギロッポン(六本木)で待ってるぞ~!!」とキャラクターになりきってアピール。

 収録に立ち会った演出家、松崎史也氏は「とてもお元気でした。とにかくキュートですばらしかった。モノクマそのままで感動しました」と振り返った。

 会見には主演の横浜流星(18)、元NMB48の山田菜々(23)、神田沙也加(28)らも参加した。

  • 舞台「スーパーダンガンロンパ2」の製作発表に参加した左から野性爆弾の川島邦裕、いしだ壱成、山田菜々、横山流星、鈴木拡樹、神田沙也加