2015.7.14 12:47

北島三郎、「思い出のメロディー」総合司会決定!「温かい番組に」

北島三郎、「思い出のメロディー」総合司会決定!「温かい番組に」

北島三郎

北島三郎【拡大】

 8月8日に生放送されるNHK音楽特番「第47回思い出のメロディー」(後7・30)の司会陣が14日、同局から発表され、本紙既報どおり歌手、北島三郎(78)が総合司会を務めることが正式に決まった。

 北島とともに司会を務めるのは、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演中の女優、松坂慶子と「おはよう日本」のキャスターで2回目となる阿部渉アナウンサー。松坂は5回目の司会で、女性司会では最多回数となる。この3人が当日、東京・渋谷のNHKホールから2時間半、30組前後の歌手が出場するこの番組を仕切る。

 北島は歌手としても1998年以来17年ぶりの出場で、“夏の紅白”とも呼ばれるこの番組で初の司会。今回の番組テーマは「戦後70年 喜びも悲しみも歌とともに」がテーマで、歌謡史の生き字引的な存在とあって白羽の矢が立った形だ。

 北島は「本業は歌手でありますが、松坂さん、阿部アナとともにテレビ

をご覧の皆様の心の奥に届くような、温かい番組にできればと思います」と抱負。松坂は「この番組はタイムマシンのように、一瞬にして青春時代に戻ることができるような魔法の番組です。私の代表曲の“あの歌”も久しぶりにお聴かせできるかもしれません」と語り、歌手として「愛の水中花」を歌う可能性もほのめかした。