2015.6.26 17:12

来年4月スタートNHK連続テレビ小説は「とと姉ちゃん」

来年4月スタートNHK連続テレビ小説は「とと姉ちゃん」

来年4月4日スタートのNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本を担当する西田征史氏

来年4月4日スタートのNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本を担当する西田征史氏【拡大】

 NHKは26日、来年4月4日スタートの連続テレビ小説が「とと姉ちゃん」(月~土曜前8・0)に決まったと発表した。

 放送中の「まれ」、次作の「あさが来た」に続く朝ドラ94作目。

 12歳で父を亡くし、父親代わりとなって2人の妹と母を守る小橋常子をヒロインに家族の昭和史を描く。静岡・遠州と東京・深川を舞台に、生活総合誌「暮しの手帖」の大橋鎭子さん、花森安治さんら創業者をモチーフにしたオリジナル作品。脚本はNHK「実験刑事トトリ」、日本テレビ系「怪物くん」などを手がけた西田征史氏(40)が担当する。

 西田氏は「朝ドラが書くのが夢だった」と感激。制作統括のNHK・落合将氏(47)は「パワフルな親父ヒロインで笑って泣ける朝ドラに」と意気込んだ。

 ヒロインはオーディションで来月に選考予定。