2015.6.20 20:30

V6が20周年、井ノ原「30年、40年とやっていきたい」

V6が20周年、井ノ原「30年、40年とやっていきたい」

 人気グループ、V6が20日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪でデビュー20周年記念イベントを行った。

 11月でデビュー20周年を迎えるV6にちなみ、6月20日午後6時20分にイベントをスタート。会場の1200人には、ホログラム映像を利用したライブとしか聞かされておらず、途中で映像と重なるように本物のV6が登場すると、黄色い声援がこだました。

 7月29日発売のベストアルバム「SUPER Very best」収録の新曲「~此処から~」も初披露。同曲は作詞をV6、作曲を井ノ原快彦(39)が担当。6人で作詞するのは初めてで、岡田准一(34)は「赤裸々な歌詞で照れくさい。自分で歌ってグッときました」としみじみ。長野博(42)は「ここまで来られるとは思ってなかった」といい、井ノ原は「30年、40年とやっていきたい」と抱負を語った。