2015.6.17 20:44

榎木孝明「不食」で9キロ減量「決してまねはしないでください」

榎木孝明「不食」で9キロ減量「決してまねはしないでください」

自作の絵をバックに「不食」を語る榎木孝明=東京・渋谷区

自作の絵をバックに「不食」を語る榎木孝明=東京・渋谷区【拡大】

 俳優で画家の榎木孝明(59)が17日、東京・渋谷区のアートスペースで会見、18日午後5時で終える30日間の「不食」について「水やコーヒー、お茶を飲み、飴は1日何個かなめたけれど、おなかは一切すかなかった」と笑顔で振り返った。その結果、体重は80・5キロから71キロ弱まで約9キロ減ったという。

 「不食」はダイエットなどを目的とする「絶食」や宗教上の「断食」と同じく食べ物を摂らないが、食欲と闘わずに食べない行為。榎木によると世界中で何十万人がしているといい、「食べられなくても生きられることを自分の体で試してみたかった」という。

 今回始めたのは5月20日で、東京都内の病院の一室に寝泊まりして実施。血液検査なども受けながら、仕事や東北での山登りも体験、「今もいたって健康ですが、決してまねはしないでください」と何度も笑顔で念を押した。18日の“完走”後にスープとサラダで“不食納め”をする。