2015.6.14 04:05(3/3ページ)

竹内&真木&水川が売れてなかったら?バカリズムが“別の人生”妄想

竹内&真木&水川が売れてなかったら?バカリズムが“別の人生”妄想

トリプル主演する水川あさみ

トリプル主演する水川あさみ【拡大】

 3人のストーリーは別々に進行するが、ある時点から交差して、やがて一堂に会するという展開。どこか本人らしいなと思わせるセリフを盛り込むなど、バカリズムの巧妙な仕掛けも満載だ。

 台本を読んで不思議な感覚を抱いたという竹内は「この物語は人生を肯定するためにあると思う」としみじみ語り、真木も「今までにない面白い設定。バカリズムさんの多彩な才能をいかした面白い脚本なので、見てください」とPRする。演技合戦も見どころで、水川は「3人で面白い化学反応を起こせるといいなと思っています」と力を込めた。

 視聴者が、どこが本当で、どこが虚構かを想像して楽しめる世界観を作り上げたバカリズムは、「3人の素敵な女優さんたちの“かもしれない”世界を勝手に妄想して書かせていただきました。“かもしれないなあ”と思いながら気軽に楽しんでいただければ」と呼びかけている。

3人の本当の人生は

 ★竹内結子 中学卒業後に原宿でスカウトされ、1998年に出演した「C.C.レモン」のCMで人気に。99年度のNHK連続テレビ小説「あすか」に主演し、ブレーク。以後、フジ系「ストロベリーナイト」シリーズなど話題作に数多く主演
 ★真木よう子 中学卒業後、仲代達矢が主宰する俳優養成所「無名塾」を経て、2005年公開の映画「パッチギ!」のオーディションに合格。これが転機となり人気女優に。13年の映画「さよなら渓谷」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞
 ★水川あさみ 96年の旭化成「ヘーベルハウス」のCMで芸能界デビュー。翌97年の映画「劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」のオーディションに合格し、女優デビュー。13年の日本テレビ系「シェアハウスの恋人」などに主演

(紙面から)

  • トリプル主演する竹内結子
  • トリプル主演する真木よう子
  • 脚本を担当するバカリズム