2015.6.12 05:02

渡辺大、父・渡辺謙の甲冑まとい意気込み「政宗公のパワー借りる」

渡辺大、父・渡辺謙の甲冑まとい意気込み「政宗公のパワー借りる」

『独眼竜●(=ハート)花嫁道中』で藤次郎役の渡辺大

『独眼竜●(=ハート)花嫁道中』で藤次郎役の渡辺大【拡大】

 俳優、渡辺大(30)が主演するNHKBSプレミアム「独眼竜●(=ハート)花嫁道中」(7月29日後10・0)の中で、伊達政宗にふんしている。

 政宗といえば大の父で俳優、渡辺謙(55)が1987年の大河ドラマ「独眼竜政宗」で演じた。父が当時着用した甲冑をまとって臨んだが、こちらは街おこしのため政宗の正妻・愛姫の花嫁行列を現代に再現すべく、主人公が政宗にふんした設定。大は「政宗公のパワーを借り、真剣に取り組んでいこうと思う」と意気込んだ。

(紙面から)

  • 取材会に出席した(左から)オコチャ、麿赤兒、渡辺大、栗山千明、斎藤嘉樹
  • 1987年の大河ドラマ「独眼竜政宗」で伊達政宗を演じる渡辺謙