2015.6.9 05:03

小松菜奈、三ツ矢フルーツサイダー新CMは「まるで映画みたい」

小松菜奈、三ツ矢フルーツサイダー新CMは「まるで映画みたい」

三ツ矢サイダー新CMでバスケット部に所属する高校生を演じる小松菜奈

三ツ矢サイダー新CMでバスケット部に所属する高校生を演じる小松菜奈【拡大】

 女優、小松菜奈(19)が出演する、アサヒ飲料の「三ツ矢フルーツサイダー」の新テレビCM『帰りの相談』編が、9日からオンエアされる。

 今回のCMは、『三ツ矢フルーツサイダー パイナップル』が9日に新発売されるのに合わせて製作されたもので、小松がバスケット部に所属する高校生を演じている。

 部活に楽しさを見いだせず、やめようと悩む中、帰り道に相談した男子バスケ部の先輩の一言に背中を押され、一歩を踏み出すことを決断するシーンが描かれている。

 小松といえば、昨夏に公開された女優としてのデビュー映画「渇き。」で、本年2月に開催された「第38回日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞。ヒロイン加奈子を個性豊かに演じ、日本を代表する俳優、役所広司と堂々渡り合ったことが高く評価された。

 今後の活躍に最も注目が集まる女優の一人である小松は、CMでも若者特有の“輝きとくすみ”の瞬時の変化を表現。随所へのこだわりの撮影には、小松から「まるで映画の撮影みたい!」という声が上がったように、上質な映像に仕上がった。

★特設サイトで『青春』編公開

 『帰りの相談』編のアラウンドストーリーが、爽やかな世界観をそのままに、漫画家の高野苺氏によってコミック化される。3月28日から放映している『会社を辞める女』編のアラウンドストーリー『決意』編に続き、『青春』編を電子コミック化し、9日から特設サイトで公開をスタートする。

(紙面から)

  • 三ツ矢サイダー新CMでバスケット部に所属する高校生を演じる小松菜奈