2015.6.3 05:05(3/3ページ)

市川染五郎、今夏SPドラマで陰陽師!相棒は初時代劇の堂本光一

市川染五郎、今夏SPドラマで陰陽師!相棒は初時代劇の堂本光一

平安時代の建造物を再現したロケ地の「えさし藤原の郷」で陰陽師ポーズを決める市川染五郎=岩手・奥州市

平安時代の建造物を再現したロケ地の「えさし藤原の郷」で陰陽師ポーズを決める市川染五郎=岩手・奥州市【拡大】

 時代劇ドラマ初挑戦の光一は、天皇の孫という出自で笛の名手という役柄だけに「衣装もかつらも慣れないけど、撮影前から笛の練習もして、なんとか名手っぽく見せています(笑)。この時代に地上波の民放で時代劇の大作を撮るのは貴重な機会」と得意の殺陣も披露する。

 2人は今回初共演だが、染五郎は「緊張感と集中力がある方だからこそ、第一線で長く活躍されている」、光一は「台本から晴明が飛び抜けてきたよう。その場にいるだけで完璧な空気をまとっている」と互いを絶賛。2人そろって「またやりたい作品」とシリーズ化にも期待を寄せる。

 あうんの呼吸で、同局系人気刑事ドラマ「相棒」に負けない“平安の相棒”を目指す。

物語

 宮中の男たちを優美な舞でとりこにする白拍子(後日配役発表)に近づく藤原家の貴族たちが次々と怪死を遂げ、晴明(染五郎)と博雅(光一)が事件の根源となる怨霊を追う姿を描く。今回呪いをかけられる藤原兼家役で、染五郎の姉で女優の松本紀保(43)と12年に結婚した俳優、川原和久(53)が出演。染五郎は「川原さんが義兄になってからは初共演」と照れ笑い。他に國村隼(59)、雛形あきこ(37)らが出演する。

(紙面から)

  • 平安時代の建造物を再現したロケ地の「えさし藤原の郷」で陰陽師ポーズを決める市川染五郎=岩手・奥州市
  • 平安時代の建造物を再現したロケ地の「えさし藤原の郷」で陰陽師ポーズを決める市川染五郎=岩手・奥州市
  • 平安時代の建造物を再現したロケ地の「えさし藤原の郷」で陰陽師ポーズを決める市川染五郎=岩手・奥州市
  • 平安時代の建造物を再現したロケ地の「えさし藤原の郷」で陰陽師ポーズを決める市川染五郎=岩手・奥州市
  • 市川染五郎=岩手・奥州市
  • 平安時代の建造物を再現したロケ地の「えさし藤原の郷」で陰陽師ポーズを決める市川染五郎=岩手・奥州市
  • 市川染五郎=岩手・奥州市
  • 市川染五郎=岩手・奥州市
  • 平安時代の建造物を再現したロケ地の「えさし藤原の郷」で陰陽師ポーズを決める市川染五郎=岩手・奥州市
  • 市川染五郎=岩手・奥州市