2015.6.2 12:05

山本耕史の特殊な才能/芸能ショナイ業務話

山本耕史の特殊な才能/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
山本耕史

山本耕史【拡大】

 俳優、女優は人を惹きつけてやまないオーラの持ち主である。

 思わず見入ってしまう美貌はもちろんだが、なぜだか吸い寄せられてしまう特別な魅力がある。

 先日、唐沢寿明主演で7月にスタートするTBS系「ナポレオンの村」の取材に出掛けた。

 同作は、スーパー公務員が廃村の危機に直面する限界集落に出向し、奇抜なアイデアと並外れた行動力で村の可能性を開花させる物語で、唐沢、麻生久美子、沢村一樹、ムロツヨシ、山本耕史ら豪華俳優陣が出演する。

 田園を舞台にしたドラマだけに、撮影地のひとつとなる千葉・鴨川市の棚田で豪華キャストによる田植えの“豊作”祈願を取材した。

 唐沢らはつなぎに着替え、泥だらけで田植えに挑戦。その中で異彩を放っていたのが山本で、水田にいるカエルが彼の肩にピョンと飛び乗るハプニングがあり、思わずみんなで大笑い。田植えも無事に終わり、落ちついたタイミングでインタビューをしていると、なんと“ゲスト”が登場。

 山本が「もう1人、紹介します。僕の相棒役で出そうかな」と肩の上に乗せていたのは、田植えで話題になった小さなカエルだった。唐沢も沢村も「そのまま肩に乗っていたの? すごいね」と驚き、さらに現場は爆笑。カエルはよほど居心地がよかったのか、その後も山本の肩の上で取材に参加していた。

 山本といえば、シリアスからコメディーまで幅広い役をこなす演技派で、一見物静かに見えるが、会見では絶妙なタイミングで笑いを誘うなどその話術も長けている。

 きっと女性にもモテるに違いないが、まるでお釈迦様が動物を吸い寄せるように、カエルをも魅了する山本のオーラには驚かされてしまった。

 役者問わず、観衆の前に立つ仕事が天命の人間は説明できない魅力を持っているような気がした。(記者のきもち)