2015.5.17 17:26

かとうれいこ、グラビア復活前向き「家庭を壊さない程度にできるものなら」

かとうれいこ、グラビア復活前向き「家庭を壊さない程度にできるものなら」

高輪署一日署長を務めるかとうれいこ=東京・高輪

高輪署一日署長を務めるかとうれいこ=東京・高輪【拡大】

 1990年代、グラビアアイドルとして活躍したタレント、かとうれいこ(46)が17日、警視庁高輪署の一日署長に就任し、品川駅周辺をまわるパレードに参加した。

 2001年のプロゴルファー・横尾要(42)との結婚を機に芸能活動を行っていなかったが、12年に再開。20代のとき以来の一日署長に「なかなかない経験なので、楽しかったです」と笑顔だった。

 中学1年の長女(12)が「ゴルフには興味がわかなかったみたいで、芸能界に興味を持ち始めている」と明かし、ダンスのレッスンなどを受けているという。娘の芸能界入りを「本人がやりたかったら。厳しい世界ですから、学ぶことはいいこと」と後押ししつつも、娘のグラビアデビューに関しては「主人のお許しが出るかな」と難色。自身のグラビア復活については「家庭を壊さない程度にできるものなら」と前向きな姿勢を見せた。

  • 高輪署一日署長を務めるかとうれいこ。クラシックカーに乗り、パレードにも参加した=東京・高輪
  • 高輪署一日署長を務めるかとうれいこ=東京・高輪