2015.5.14 13:37

野田秀樹氏、「フィガロの結婚」製作発表会見に出席

野田秀樹氏、「フィガロの結婚」製作発表会見に出席

歌劇「フィガロの結婚」の製作発表会見に出席した前列左から指揮者で総監督の井上道義氏、野田秀樹、後列左から(通訳)、ナターレ・デ・カロリス、テオドラ・ゲオルギュー大山大輔=東京・日本橋箱崎町

歌劇「フィガロの結婚」の製作発表会見に出席した前列左から指揮者で総監督の井上道義氏、野田秀樹、後列左から(通訳)、ナターレ・デ・カロリス、テオドラ・ゲオルギュー大山大輔=東京・日本橋箱崎町【拡大】

 演出家、野田秀樹氏(59)が14日、東京・水天宮ピットで新演出するモーツァルト歌劇「フィガロの結婚」(東京芸術劇場、10月24、25日)の製作発表会見に指揮者で総監督の井上道義氏(68)らと出席した。

 音楽界と演劇界がコラボする同歌劇。

 司会者からタイトルに例えた「最初の金沢公演(26日)が結婚式だと今、どれくらいの状況か」と問われ、2005年に再婚した野田氏は、「まともな結婚式をしたことがないので」とユーモアタップリに応じ、「井上さんにいい仕事をいただき感謝しています」と同舞台の手応えを語った。

  • 歌劇「フィガロの結婚」の製作発表会見に出席した前列左から指揮者で総監督の井上道義氏、野田秀樹、後列左から(通訳)、ナターレ・デ・カロリス、テオドラ・ゲオルギュー大山大輔=東京・日本橋箱崎町