2015.5.6 05:04

生田斗真×岡田将生、難事件の“秘密”暴く!人気アニメ初実写化

生田斗真×岡田将生、難事件の“秘密”暴く!人気アニメ初実写化

 俳優、生田斗真(30)が来年公開の映画「秘密 THE TOP SECRET」(大友啓史監督)に主演することが5日、分かった。

 清水玲子さんの同名漫画が原作。死者の脳から過去の記憶を映像化できる「MRIスキャナー」を駆使して、捜査を行う科学警察研究所法医第九研究室、通称「第九」が難事件を解決していくSFサスペンスだ。

 第1巻発売当初は売り切れが続出し、2008年に放送されたアニメも好評を博した。製作側が4年前から企画し、ようやく実現した初の実写化。「第九」の室長・薪剛を生田が、「第九」に配属された新人捜査官・青木一行を岡田将生(25)が演じる。

 2人の共演は2008年放送のフジテレビ系「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」のスペシャル版以来で、映画では初めて。

 「イケパラ」で共演した小栗旬(32)も含め、プライベートでは食事に行くなど親交がある2人。4月下旬にクランクインし、生田は「お互いが歩んできた道程やこれまで経験してきたことを現場で出し合いながら、すてきな化学反応を起こせれば」と“相乗効果”に期待。岡田も「久々に先輩とご一緒できるのはうれしすぎます。最高の作品にしたい」と意気込んでいる。

 2人が中心となり、難事件の“秘密”を暴いていく。

(紙面から)