2015.4.6 19:10

上戸彩、ドラマ初共演のキムタクは「想像していたより100倍素敵」

特集:
上戸彩
ドラマ「アイムホーム」制作発表記者会見 上戸彩=東京(撮影・今井正人)

ドラマ「アイムホーム」制作発表記者会見 上戸彩=東京(撮影・今井正人)【拡大】

 SMAPの木村拓哉(42)が6日、東京・六本木ヒルズアリーナで主演するテレビ朝日系「アイムホーム」(4月16日スタート、木曜後9・0)の制作会見に出席した。

 ドラマでは、妻と息子の顔が仮面に見えてしまうという“仮面親子”の設定だが、妻役の上戸彩(29)と息子役の高橋來(6)と親子仲良く手をつないで登場。

 ドラマ初共演の木村と上戸。お互いの印象について木村は「イメージ通り。すごく女性らしいのに、どこかさっぱりしている」。上戸は劇中で使う結婚式の写真を撮影時にお姫様抱っこをしてもらった際、「片足ずつゆっくり下ろしてくれた。やさしいなと思った」と明かし、「想像していたより100倍素敵。全て隠さずさらけ出してくれる」とべた褒めだった。

 最後のあいさつでは、木村が「相手役の方と指輪をはめてやらせていただくことはあまり経験がない」と照れながら、2人そろって結婚指輪を見せるポーズ。無数のフラッシュがたかれ、さながら結婚会見のようだった。