2015.3.26 05:04(3/3ページ)

早大卒業!岡副麻希が「めざましどようび」お天気キャスターに

早大カラーのえんじ色のはかま姿で卒業式に出席し、社会人生活に胸をときめかせる岡副麻希=東京・新宿区(撮影・高橋朋彦)

早大カラーのえんじ色のはかま姿で卒業式に出席し、社会人生活に胸をときめかせる岡副麻希=東京・新宿区(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 岡副は、2012年に足ひれを装着する水泳競技「フィンスイミング日本選手権」の女子1500メートルビーフィンで優勝したスポーツウーマン。「スポーツ全般が大好きなので、5年後の東京五輪をリポートしたい」と、学生時代から夢見ていたスポーツキャスターへの意欲も見せた。遠泳や持久走も得意といい、「体を張るバラエティー? ぜひトライしたい。東京マラソンも走りたい」と夢は尽きない。

 結婚については「花嫁修業は先でいいけど、孤独死はしたくない(笑)。お母さんのように温かく見守ってくれる男性が理想。家事はやります」と笑いを誘う。キャスター道に突き進むお天気ガールは、仕事が当面の“恋人”のようだ。

岡副 麻希(おかぞえ・まき)

 1992(平成4)年7月29日生まれ、22歳。大阪府出身。大阪桐蔭高を経て早大文化構想学部文芸ジャーナリズム論系卒。大学1年のとき「早稲田コレクション」にモデルとして出演。昨年に芸能事務所スプラウトに所属し、同9月末に「めざましテレビ アクア」でデビュー。あこがれのキャスターは「小林麻耶さん。見ているだけでハッピーオーラを感じて癒やされます」。特技は水球、ピアノ。1メートル63。

(紙面から)