2015.3.25 05:02

「マッサン」で注目!柳ゆり菜、競輪の新テレビCMでダンス披露

競輪の新テレビCMでパワフルでセクシーな踊りを披露した柳ゆり菜

競輪の新テレビCMでパワフルでセクシーな踊りを披露した柳ゆり菜【拡大】

 男性を奮い立たせるとブレーク中のタレント、柳ゆり菜(20)を起用した競輪の新テレビCMが、4月1日から全国で放映される。

 今回のCMは、「キターッ、太もも!」をキャッチフレーズに、「競輪の魅力」をアピールし、今後シリーズ展開を予定している。

 出演の柳は、NHKの連続テレビ小説「マッサン」で日本初のヌードモデルになった女優を演じ、その艶やかさが話題となった、いま注目のタレント。

 柳はCMの中で、ダンサー経験を生かしたパワフルでセクシーな踊りを披露。現役の競輪選手たちの鍛え上げられた、たくましい肉体美と躍動する筋肉とのコラボレーションで、競輪の激しさや迫力といった魅力を伝えている。

 また、柳は「2015年度KEIRINイメージキャラクター」としてGP、GI、GII各開催に来場。会場を盛り上げる予定。

 CM放送開始の4月1日からは、新CMサイトがオープンする。

柳ゆり菜(やなぎ・ゆりな)

 1994年4月19日生まれ、20歳。大阪府出身。特技はダンス。ドラマ、映画、グラビアなど多岐にわたり活躍中。昨年10月にはNHK連続テレビ小説「マッサン」で日本初のヌードモデルになった女優を演じた。

(紙面から)