2015.3.20 05:01

星野源、フジ系連ドラ「心がポキッとね」で初主題歌

「心がポキっとね」で初の連ドラ主題歌を担当する星野源

「心がポキっとね」で初の連ドラ主題歌を担当する星野源【拡大】

 シンガー・ソングライター、星野源(34)が4月スタートのフジテレビ系「心がポキッとね」(水曜後10・0)で初の連ドラ主題歌を担当することが19日、分かった。

 新曲「SUN」(発売日未定)で、暗闇から希望の光が差していく世界を描いたアップテンポナンバー。主演の阿部サダヲ(44)らが演じる“病んでる大人たち”による恋の四角関係を描いた物語に合わせ、書き下ろした。

 飾り気のない言葉と温かなメロディーで人気の星野は「初めてのドラマ主題歌をこの作品で飾れてとてもうれしい。壊れそうになりながらも必死に生きる人々が、すべてを忘れて楽しく踊りまくる姿を想像しながら作りました」と胸を張った。

(紙面から)