2015.3.18 05:04(2/3ページ)

ケンコバ特命局長、エロ一色に染める!美女DJに魚肉ソーセージ?

FM OSAKA「happiness!!」でDJを務める、赤松悠実

FM OSAKA「happiness!!」でDJを務める、赤松悠実【拡大】

 イスに座るなり、特命局長が鼻息を荒くした。その斬新過ぎる改革案に、会見場の男性陣がにやける。4月1日-。鶴の一声によって、FM大阪がエロ一色に染まるかもしれない。

 「信じられないぐらいの改革、抜本的改革と言いますか、大ナタを振るおうかな」

 右腕をぐるぐると回したケンコバ。同局で「TENGA茶屋」(土曜深夜1・30)でDJを務めているが、開局45周年記念で特命局長に“昇進”。同日放送の記念特番として、午前8時20分から午後9時55分まで「LOVE FLAP」などの各ワイド番組の企画やコーナー展開、選曲などを任されたのだ。

 学天即ら後輩芸人を補佐として各番組に派遣し、自身も出演予定。「『そんなことして大丈夫ですか』と思われるようなこともやっていきたい」と気合十分で、改革3カ条をぶち上げた。

 〔1〕美人女性DJに魚肉ソーセージ指令! 「happiness!!」(午前11・30)の美人DJ、赤松悠実(25)がターゲットで、「ラジオでどこまで伝わるのかという不安はあるが、本番中ずっと魚肉ソーセージをくわえてもらいながらオンエアしてもらおうかな」。はむはむする音や吐息が聞こえてくる?

 〔2〕社内の改造! 放送には直接関係ないとしながらも「受付の女の子が巨乳。受付の区域をヌーディスト特区に変えようかな」と宣言。裸への抵抗をなくし、自然と脱がせる戦法だ。

【続きを読む】