2015.3.15 16:26

ヤンチャン学園音楽部、セーラー服姿で登場「武道館で公演がしたい」

新曲「ハートの交換」のPRイベントを開催したヤンチャン学園音楽部の前列左からあがりえひかり、百瀬美鈴、誉田みに、和泉美沙希、後列左から若木萌、白井萌香、是永真由、葉月=東京・神南

新曲「ハートの交換」のPRイベントを開催したヤンチャン学園音楽部の前列左からあがりえひかり、百瀬美鈴、誉田みに、和泉美沙希、後列左から若木萌、白井萌香、是永真由、葉月=東京・神南【拡大】

 「ミスヤングチャンピオン」のファイナリストメンバーで構成する11人組ユニット、ヤンチャン学園音楽部が15日、東京都内で新曲「ハートの交換」(4月29日発売)のPRイベントを行った。

 この日はメンバーを代表した8人が、セーラー服姿で登場。最年長の若木萌(28)は「春を感じさせる曲。みんな一緒に春を味わってほしい」と同曲をアピール、息の合ったダンスを交え熱唱した。副部長を務める百瀬美鈴(18)はユニットの目標について、「(日本)武道館で公演がしたい。ホンネです」と掲げた。