2015.3.13 05:02

「ミス・ユニバース」宮本エリアナさん、目指すは“女版”さんま

「ミス・ユニバース」宮本エリアナさん、目指すは“女版”さんま

大会に向け15キロ減量した1メートル73、B87W60H87のセクシーボディーを水着審査で披露した宮本エリアナさん=東京・文京区 (撮影・北野浩之)

大会に向け15キロ減量した1メートル73、B87W60H87のセクシーボディーを水着審査で披露した宮本エリアナさん=東京・文京区 (撮影・北野浩之)【拡大】

 モデルの森理世(28)が世界一、タレントの知花くらら(32)が準ミスに輝いた「ミス・ユニバース」の2015年日本大会が12日、東京都内で行われ、長崎県代表の元バーテンダー、宮本エリアナさん(20)が日本代表に選ばれた。

 米国人の父と日本人の母を持つ宮本さんは、ファイナリスト44人の頂点に立ち、「ハーフの私でいいのかなという不安もありますが、世界大会は自分を信じ、自分らしく頑張りたい」と大感激。バラエティー番組進出にも意欲を見せ、「(女版・明石家)さんまさんになりたい」とほほえんだ。大会関係者によるとハーフの優勝者は「記憶にない」という。

 “男性版”のミスター・ジャパンは、秋田県代表の渡部純平さん(26)が優勝した。

(紙面から)

  • ミス・ユニバース日本代表に選ばれた宮本エリアナさん=文京区(撮影・北野浩之)
  • ミス日本に選ばれたの宮本エリアナさん(中央)=文京区(撮影・北野浩之)
  • ミス日本に選ばれたの宮本エリアナさん=文京区(撮影・北野浩之)
  • ミス日本に選ばれたの宮本エリアナさん=文京区(撮影・北野浩之)