2015.3.13 05:04(3/3ページ)

愛加あゆ、宝塚退団後初ドラマ!ワタナベエンタと契約し女優転身

女優に転身した愛加あゆ。独身女性しか在籍できない宝塚を卒業したが、「残念ながら結婚予定はありません。仕事が恋人です」=東京・神宮前(撮影・納冨康)

女優に転身した愛加あゆ。独身女性しか在籍できない宝塚を卒業したが、「残念ながら結婚予定はありません。仕事が恋人です」=東京・神宮前(撮影・納冨康)【拡大】

 和物が多く上演される雪組一筋だっただけに、和服での演技に「芝居を大きく見せる舞台と違い、映像はちょっとしたしぐさを深めると面白い。緊張しましたが、着物に助けられました」と笑顔。

 当面の目標は「携わった作品で少しでも存在感を出すこと」と謙虚だ。時代劇など着物を着る役どころの演技を今後も磨きたいといい、「和物の映画に出演することが夢です」と瞳を輝かせた。

愛加あゆ(まなか・あゆ)

 1987(昭和62)年10月18日生まれ、27歳。富山県出身。中学時代にTBS系「高校教師」などに出演。2003年、宝塚音楽学校に入学。05年、宝塚歌劇団に入団し、雪組に配属。12年、壮一帆(そう・かずほ)の相手役として雪組娘役トップ就任。14年に退団。実姉は09年から星組娘役トップを務め、5月に退団する夢咲(ゆめさき)ねね。史上初の姉妹娘役トップとして注目を集めた。特技はクラシックバレエ。1メートル61。

(紙面から)