2015.3.11 05:05(2/3ページ)

上白石萌歌、Eテレアニメ主題歌で歌手デビュー「紅白出たい!」

歌手デビュー曲の「ス・マ・イ・ル」をレコーディングする上白石萌歌=東京・有楽町

歌手デビュー曲の「ス・マ・イ・ル」をレコーディングする上白石萌歌=東京・有楽町【拡大】

 ポップでノリノリのメロディーに、伸びやかな萌歌の声が響く。このほど東京都内でレコーディングに臨んだ萌歌は、「小学生のときから朝の始まりは『はなかっぱ』だった。歌えることになって、とてもうれしい」と喜んだ。

 同番組は、絵本作家のあきやまただし氏の同名絵本が原作。やまびこ村を舞台に、頭のお皿の代わりに花を咲かせる男の子・はなかっぱを軸に家族や友達とのほほえましい姿が描かれる。

 30日から新たに流れる主題歌「ス・マ・イ・ル」を歌うことになった萌歌は、女優の沢口靖子(49)や長澤まさみ(27)を輩出したオーディション「東宝シンデレラ」で、2011年にグランプリを受賞。最近ではフジテレビ系「銭の戦争」(火曜後10・0)にゲスト出演するなど、女優として着実に力をつけている。

 レコーディングにあたっては、女優がせりふを読み込むように歌詞を読み込んだ。さらに昨年公開の映画「舞妓はレディ」に主演し、同作の主題歌で一足先に歌手デビューをしている姉で女優、上白石萌音(もね、17)からは「自分が思う以上に高めのテンションで」とアドバイスを受けて臨んだ。

【続きを読む】