2015.2.27 15:23

矢部美穂、自殺の後藤騎手を惜しむ「本当は心がボロボロだったのかな」

矢部美穂

矢部美穂【拡大】

 タレントの矢部美穂(37)が27日、自身のブログを更新し、自殺したJRA1447勝の実績を誇る後藤浩輝騎手(40)=美浦・フリー=について「悔しすぎます」と惜しんだ。

 度重なる大けがから、その都度立ち直って復活してきた後藤騎手に、矢部は「あんなに頑張って復帰したのに…勝ち星だってどんどん増えていたのに…」と信じられない様子。「まわりには強く大丈夫だよ!と言っていたけど、本当は心がボロボロだったのかなぁ…」と気遣った。

 競馬関連の仕事も多い矢部は、親交のあった後藤騎手が自身の誕生日会を開いてくれたエピソードも紹介。「沢山の人を呼んでくれて、“あなたが主役”のタスキをかけてくれて、写真もいっぱい撮ってくれて…あんなに温かな優しい人なのに…」と悔しさをにじませると、「ずっと会ってはいなかったけど、まりえちゃんも心配です…」と、後藤騎手の妻でタレントの湯原麻利絵(36)を案じた。