2015.2.27 05:04(1/2ページ)

宮崎総子さん急死…亡くなる1時間前まで気力にあふれていた

気取らず明るい性格でお茶の間に親しまれた宮崎総子さん。笑顔で聞き出すインタビューの名手でもあった (1984年5月撮影)

気取らず明るい性格でお茶の間に親しまれた宮崎総子さん。笑顔で聞き出すインタビューの名手でもあった (1984年5月撮影)【拡大】

 俳優、仲代達矢(82)の義妹で、1970年代からTBS系朝のワイドショー「奥さま8時半です」などの司会を務めたフリーアナウンサー、宮崎総子(みやざき・ふさこ)さんが24日午後11時半ごろ、心不全のため大阪府吹田市の国立循環器病研究センターで死去したことが26日、明らかになった。71歳だった。

 実姉、故恭子さんと仲代夫妻の養女としても知られる長女の女優、仲代奈緒(41)がサンケイスポーツの取材に「亡くなる1時間前まで『大丈夫だよ』と言うほど気力にあふれていたのに…」と急死だったことを告白。「普段から毒舌もあるほど明るく元気な人だったので、天国から『あんただけ残されちゃかわいそう。お婿さんを探してあげる』と見つけてくれるかも」と涙をこらえて語った。

【続きを読む】