2015.2.14 09:00

ふなっしー&まる子、期間限定コラボ アニメ放送25周年記念

ふなっしーとコラボするちびまる子ちゃん

ふなっしーとコラボするちびまる子ちゃん【拡大】

 アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・0)の放送25周年を記念して、船橋市の非公認キャラクター、ふなっし-とまる子が15日放送からコラボレーションすることが14日、分かった。

 ふなっし-は、子供たちの間で大人気の番組中のミニコーナー「フルーツキャッチゲーム」に登場。同ゲームは番組前編終わりに実施しているミニコーナーで、まる子が「さぁ、きょうは何が落ちてくるかな?」というセリフのあとに、背負っているカゴにどのフルーツをキャッチするかを予想するもので、データ放送で楽しめる。このゲーム中に落ちてくるフルーツと一緒にふなっし-が登場するのだ。放送は3月までの期間限定企画。

 編成企画の狩野雄太さん(フジテレビ編成部)は「果たして、ふなっし-さんがどんなことを話すのか? アニメファンも日本全国のふなっし-ファンの皆様もぜひこの機会に“フルーツキャッチゲーム”をやってみていただけたら」とコメント。

 データ放送の概要は、まる子が空から降ってくるフルーツをキャッチ。ブドウ(あお)、リンゴ(あか)、メロン(みどり)、バナナ(きいろ)の4つのうち、まる子がどれをキャッチするかを予想し、テレビのリモコンのカラーボタンで選ぶ。予想が当たるとまる子の友達からお祝いしてもらえる。外れてもまたチャレンジできる。