2015.2.13 15:51

佐藤江梨子、事務所移籍をHPで発表 役者としての幅を広げるため

佐藤江梨子

佐藤江梨子【拡大】

 1月31日に一般男性(45)との結婚と妊娠4カ月であることを発表した女優、佐藤江梨子(33)が今月から芸能事務所、ノックアウトに移籍していたことが13日、分かった。同社がHPで「2015年2月より佐藤江梨子がノックアウトの所属になりました」と発表した。

 関係者によると、サトエリはデビュー以来、所属していたイエローキャブと業務受託したドリームキャブを1月いっぱいで退社。ノックアウトとマネジメントの専属契約を結んだ。

 かつてはグラビアアイドルで頂点を極めたが、最近は女優業に専念。役者としての幅を広げるために、柄本明(66)や美保純(54)ら実力派俳優が多数在籍する同社への移籍を決めた。柄本の妻で、同社所属の女優、角替和枝(60)と親交が深かったことも移籍を後押ししたようだ。

 サトエリは3月15日から3週連続放送のBSフジ開局15周年スペシャルドラマ「鈴木光司・リアルホラー」(日曜後10・0)に出演する。