2015.2.12 18:21

小川麻琴、難役に挑戦「新鮮でやりがいも感じています」

舞台「軋み」の公開けいこを行った小川麻琴

舞台「軋み」の公開けいこを行った小川麻琴【拡大】

 元モーニング娘。の女優、小川麻琴(27)が12日、東京・新宿のサンモールスタジオで行われた舞台「軋み」(演出・ブラジリィー・アン・山田、15日まで)の公開けいこに出演した。

 人気漫画家(建みさと)が夫(粕谷佳五)の愛人だった自分のアシスタント(小川麻琴)を衝撃的に殺してしまうことから巻き起こる物語。

 不倫関係にある難役に挑んだ小川は「キーとなる役柄で難しい。でも、今までにやったことのない役なので、新鮮でやりがいも感じています」と気合十分。「稽古場の雰囲気も良くて、チームワークもいい。たくさんの方に観に来てほしいですね」と意気込んだ。

 漫画家役の建みさと(36)は「感情の起伏が激しい役なので大変ですが、このメンバーならではの『軋み』が見せられると思う」と抱負。夫役の粕谷佳五(38)も「ストレスのないカンパニー。とてもナチュラルで1つ1つが細かい演出なので、動きのすべてに意味がある。注目してください」とPRした。