2015.2.10 05:03

弦哲也氏50周年記念曲で五木ひろし&川中美幸 豪華コラボ!

弦哲也「犬吠埼~おれの故郷~」

弦哲也「犬吠埼~おれの故郷~」【拡大】

 豪華トリオで歌謡界に新風! 人気作曲家、弦哲也氏(67)が音楽生活50周年記念曲「犬吠埼~おれの故郷~」を18日にテイチクから発売し、演歌歌手の五木ひろし(66)、川中美幸(59)と豪華コラボすることが9日、分かった。

 自ら歌唱も担当する同曲は、弦氏の音楽人生の集大成。今回、友人の五木が作曲を担当し、川中がCDの題字を手掛けた。

 弦氏は不慣れな作詞を担当し、「故郷・千葉県銚子市の犬吠埼灯台のように、多くの人に照らし支えてもらい、今の私がある。その感謝の思いを込めた」と熱く語った。

 戦友のためにひと肌脱いだ五木は「私も歌手生活50年。男の友情で完成した」と感慨深げ。川中も「書道の先生に習って書きました」と納得の笑みを浮かべた。

 19日放送のテレビ東京系「木曜8時のコンサート」(木曜後7・58)で同曲を初披露する。

 カップリングの1曲「我、未(いま)だ旅の途中」は一人息子の音楽家、田村武也氏(43)が作詞し、作曲は自身が担当。メジャーでは初の親子合作となる。

 弦氏は歌手としてデビューしたが、演歌界の大先輩、北島三郎(78)から「君は作曲の方が向いている」と助言され1976年に作曲家に転身した。

(紙面から)