2015.2.7 05:00

音月桂、宝塚退団後初の男役「ちょっとずつよみがえってきてます」

舞台「十二夜」の製作発表会見に出席した左からジョン・ケアード、小西遼生、音月桂、中嶋朋子、橋本さとし=東京・文京区

舞台「十二夜」の製作発表会見に出席した左からジョン・ケアード、小西遼生、音月桂、中嶋朋子、橋本さとし=東京・文京区【拡大】

 元宝塚歌劇団トップスター、音月桂(34)が6日、主演舞台「十二夜」の製作発表を都内で行った。船で遭難した双子の兄妹を軸に恋愛が交錯するシェークスピアの喜劇。兄妹の2役を務めるが、2012年の宝塚退団後初の男役に「稽古で男役がちょっとずつよみがえってきています。今は女性を演じる方が楽しい」。3月8~30日に東京・日生劇場で。

(紙面から)