2015.2.7 05:04(6/6ページ)

【ヒューマン】東山紀之「すぐ動ける体と心で」でまだまだ挑戦

★王さんはスーパースター

 東山は王貞治・ソフトバンク球団会長(74)の大ファン。小学4年のときに700号本塁打を川崎球場で見て以来、「僕のスーパースター」だという。

 2009年にはナレーションを務めるTBS系ドキュメンタリー「バース・デイ」(土曜後5・0)の放送200回突破を記念して対談が実現。数年前にはサッカー元日本代表の中田英寿氏(38)も交えて食事をしたといい、「2人の引退談議が始まって、すごく興味深かった」と興奮気味に振り返っていた。

東山 紀之(ひがしやま・のりゆき)

 1966(昭和41)年9月30日生まれ、48歳。川崎市出身。79年にジャニーズ事務所入り。82年に少年隊のメンバーとなり、85年に「仮面舞踏会」でメジャーデビュー。93年にジャニーズタレントで初めてNHK大河ドラマの主演(「琉球の風」)を務めるなど、ドラマや舞台、司会、ナレーターなど幅広く活躍。2010年10月に女優の木村佳乃(38)と結婚。11年11月に長女、13年5月に次女が誕生。

(紙面から)