2015.2.5 05:06(2/3ページ)

ももクロ妹分12歳アイドルが意識不明、ヘリウム吸い救急搬送

特集:
ももいろクローバーZ
(左から)青木吾朗広報局長、角南源五常務、武田徹常務

(左から)青木吾朗広報局長、角南源五常務、武田徹常務【拡大】

 テレ朝によると、事故が起きたのは1月28日夕、東京都内の同局本社内スタジオで行われた「3B juniorの星くず商事」(土曜深夜3・0)の収録中。

 メンバーは5人1組に分かれ、ヘリウムガス80%、酸素20%が入った、声を変える市販のパーティーグッズ(5000cc)を使ったゲームに挑戦。Aさんは同グッズを吸ったとみられる直後に突然、倒れた。意識を失っており、すぐに救急車で都内の病院へ。一時は意識不明の重体だったといい、警視庁麻布署は、業務上過失傷害の疑いもあるとみて詳しい状況を調べている。

 Aさんはその後、別の病院で専門医の治療を受け、脳の血管に空気が入り、血流が妨げられている状態の「脳空気塞栓(そくせん)症」と3日夜に診断された。ガスを一気に吸ったことが原因とみられ、同症状の治療に変えてから回復の兆しを見せている。

 同局は現在の容体を「意識は十分に戻っていないが、目を開いて声を出そうとする。手が上がるようになり、水も飲み始めている。本日、口からの食事も始めた。医師は『完治を目指す』としている」と説明。障害が残るかには「まったく分かりません」とした。

【続きを読む】