2015.2.1 05:03

厳戒AKB握手会…ネット掲示板に殺害予告「武装襲撃します」

特集:
AKB48
NMB48の握手会が行われた幕張メッセの入場口。係員以外に警備員の姿も見られた=千葉市

NMB48の握手会が行われた幕張メッセの入場口。係員以外に警備員の姿も見られた=千葉市【拡大】

 アイドルグループ、AKB48の握手会イベントに、インターネットの掲示板で殺害予告が書き込まれていたことが31日、分かった。この日はAKB48が大阪・京セラドーム大阪、SKE48が名古屋・ポートメッセなごや、NMB48が千葉・幕張メッセで、それぞれ握手会を行っており、所轄の警察署が特別に警備を行うなど厳戒を強めた。

 書き込みは昨年12月25日付で、実在する市民団体を名乗り「連続テロを実行する」「来年1月31日京セラドーム大阪を武装襲撃します」などとしている。

 京セラドームを管轄する大阪府警西署は、サンケイスポーツの取材に「必要な措置を講じた」と回答。愛知県警港署は「(殺害)予告を受けて警戒を強化している」とし、「昨年末に県警本部から殺害予告に関する報告があった。この会場は通常、自主警備のみ。警察で特別体制を敷くのはめったにない」と説明した。

 幕張メッセの所轄である千葉県警千葉西署も「殺害予告情報があったため、千葉西署の署員数人が会場で警備にあたっている」と話した。

 AKBは昨年5月、岩手・滝沢市で行われた握手会で、メンバーの川栄李奈(20)と入山杏奈(19)が、のこぎりを持った男に切りつけられる事件が発生。これを受けてイベントの警備体制を強化している。

(紙面から)