2015.1.31 12:36

亀梨和也と深田恭子、“すっぱい”梅を客席に投げた

映画「ジョーカー・ゲーム」の初日舞台あいさつに参加した深田恭子

映画「ジョーカー・ゲーム」の初日舞台あいさつに参加した深田恭子【拡大】

 KAT-TUNの亀梨和也(28)が31日、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇2で、主演映画「ジョーカー・ゲーム」(入江悠監督)の初日舞台あいさつを行った。

 壇上では、ネット上で展開していた“謎解きキャンペーン”で最もポイントを稼いだ上位13劇場から、2月に舞台あいさつする劇場を抽選で決定。劇場名が書かれた13枚のカードから、キャンペーンで1位だった愛知・ミッドランドスクエアシネマを引き当てた亀梨は、「すごい!! やっぱり(1位を取った)努力は報われます。なんか、(カードが)違って見えたんですよ。なんだろ、この能力!!」と大興奮だ。

 さらに急きょ、亀梨の提案で、もう1劇場追加することになり、6位の長野・松本シネマライツが決定。最後は亀梨、共演の深田恭子(32)、伊勢谷友介(38)と監督が、スパイの物語にちなんで、“すっぱい”梅を客席に投げ、同作のヒットを願った。