2015.1.30 05:03

バナナマン日村“侍ゾンビ”姿初公開!初主演映画「新選組-」

初主演映画「新選組オブ・ザ・デッド」でゾンビ役に挑戦するバナナマン日村勇紀

初主演映画「新選組オブ・ザ・デッド」でゾンビ役に挑戦するバナナマン日村勇紀【拡大】

 お笑いコンビ、バナナマンの日村勇紀(42)が初主演映画「新選組オブ・ザ・デッド」(4月11日公開、渡辺一志監督)で扮するゾンビ姿が29日、初公開された。

 日村演じる架空の新選組隊士、屑山下衆太郎(くずやま・げすたろう)が米国から来たゾンビに噛まれて“サムライゾンビ”に転生し、京の都がパニックになるゾンビ時代劇。

 人間から変貌していく課程を、徐々に特殊メークを濃くしていき表現するため、計2時間かけてメーク。初公開された写真には、肌がグレーに染まった不気味な“ゾンビ日村”が不敵な笑みを浮かべていた。

 銀幕デビューを飾った日村は「これまでとは違い、『ゾンビ時代劇』という新しいジャンル。芝居というよりも、大掛かりなコントをした気分でした。ぜひ見ていただきたい」とPRした。