2015.1.30 05:04

サブちゃん最終公演に山本譲二、小金沢昇司ら駆けつけ花束贈った

左から大江裕、山口ひろみ、原田悠里、小金沢昇司、山本譲二

左から大江裕、山口ひろみ、原田悠里、小金沢昇司、山本譲二【拡大】

 サブちゃん、感謝の男泣き-。演歌の大御所、北島三郎(78)が29日、福岡・博多座で「北島三郎最終公演」の千秋楽を迎え、46年間続けてきた1カ月単位の大劇場座長公演にピリオドを打った。最終公演には北島の三女で女優、水町レイコ(40)と次女の娘婿で弟子でもある歌手、北山たけし(40)も出演。2人は「銀座の恋の物語」をデュエットで披露した。また、「まつり」の後のステージには北島の弟子の原田悠里(60)、山口ひろみ(39)、大江裕(25)のほか、“独立”した山本譲二(64)、小金沢昇司(56)も駆けつけ、花束を贈った。

 歌手仲間の藤あや子(53)、島津亜矢(43)、かつて共演した女優、山本陽子(72)もステージに上がり、花を添えた。

(紙面から)