2015.1.23 06:00

小林聡美、助演女優賞!日常が「役ににじみ出る生き方をしたい」

ブルーリボン賞・助演女優賞の小林聡美

ブルーリボン賞・助演女優賞の小林聡美【拡大】

 サンケイスポーツなど在京スポーツ7紙の映画記者が選ぶ「第57回ブルーリボン賞」が22日、決定した。小林聡美(49)は厳格なベテラン銀行員を演じた「紙の月」で助演女優賞を受賞。主演の宮沢りえ(41)らが既に数々の映画賞を獲得しており、「私は全然もらえず悪いなと思っていたけど、ちゃんといただけてよかった」と照れくさそうにほほえんだ。

 1日10分以上、札束を数える特訓を重ねたといい、役との共通点は「与えられた仕事を責任をもってやり遂げようと努力するところ」とサラリ。5月で50歳だが、「日常を楽しく豊かに過ごし、それが役ににじみ出る生き方をしたい。『紙の月』が一番良かったと思われないように」。さらに円熟味を増した演技を見せてくれそうだ。

(紙面から)