2015.1.22 05:05(3/3ページ)

大竹しのぶ“殺人ナース”演じる!実際の保険金殺人事件が題材

「黒い看護婦」に出演する大竹しのぶ

「黒い看護婦」に出演する大竹しのぶ【拡大】

 制作担当者は「これほどまでの人間の悪さ、弱さ、不可解さを演じられるのは大竹さんしかいないと思った」と起用理由を説明。大竹は「“なぜ、この女性はこのような状態になってしまったのか”と感じてもらえたら。恐ろしい女性の人生をドラマとして楽しんでほしい」と語った。

 実際の事件では、大竹が演じた主犯格(実名は吉田純子死刑囚)は10年3月、最高裁で死刑が確定。他の3人のうち寺島演じる美奈子のモデルとなった女は無期懲役の判決が確定、1人は懲役17年が確定、1人は1審判決前に病死という経緯をたどっている。

(紙面から)