2015.1.20 05:06(2/3ページ)

復活ライブ!極楽山本、コンビ復活熱望「ピンでやるか2人で…」

下北沢・駅前劇場を出る山本圭壱 =世田谷区(撮影・高橋朋彦)

下北沢・駅前劇場を出る山本圭壱 =世田谷区(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 「山本圭壱お笑いライブ、始まります!」

 丸刈り頭で登場し、自ら開会宣言した山本に観客100人から「お帰り~」の声が巻き起こる。その瞬間、涙があふれ、目を真っ赤にした。

 観客によると、フィギュアスケートの羽生結弦選手(20)や浅田真央選手(24)のものまねなど6本のネタを披露。後輩芸人、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(41)から花が届いたことを明かし、「でかい花が届いたってことは来ないってことじゃねえか!」と突っ込み笑いを誘った。

 午後7時半に始まったステージは約70分間。淫行事件の謝罪の言葉はなかったが、不祥事で迷惑を掛けたタレント、萩本欽一(73)について「スタッフによると、欽ちゃん本人が花を持ってきてくれた。俺は会っていないけど」と喜んだ。山本は萩本が設立した社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」に所属し、遠征先で問題を起こしただけに、気にかけてくれたことに感謝したようだ。

 復活までの道のりは長かった。不祥事後、所属事務所を解雇され、飲食店などで勤務。山本を慕う淳ら芸人たちから復帰を後押しする声が年々高まり、今月4日に公式サイトを開設してライブを告知。活動再開を宣言した。

 翌5日には相方の加藤が「いつか2人でやりたい」とコンビ復活を希望するなどし、観覧申し込みは100人程度に対して1万6612人も集まった。

【続きを読む】