2015.1.10 05:03

【’15未来にブレーク】「東宝シンデレラ」出身!秋月成美

「私には女優しかない!」と、役者道のまい進を誓う秋月成美=東京・有楽町 (撮影・古厩正樹)

「私には女優しかない!」と、役者道のまい進を誓う秋月成美=東京・有楽町 (撮影・古厩正樹)【拡大】

 切りたての前髪がかわいらしい秋月成美(18)は、沢口靖子(49)、長澤まさみ(27)ら人気女優を数多く輩出した「東宝シンデレラ」の出身だ。

 大先輩の大きな背中を追って女優業にまい進中で、2月28日公開の映画「幕が上がる」(本広克行監督)では、主人公(ももいろクローバーZの百田夏菜子=20)に慕われる先輩役を演じる。

 「上京して女優になろうとするも、甘くない現実に向き合う。それでもあきらめずに必死にかじりつく姿は、今の私にまるかぶりでした」と等身大の役に体当たりした。

 続けて「目指すものがある人に見てもらいたい。困難に立ち向かうからこそ、過程もキラキラ輝くと思うから」と話す言葉にも力が入る。

 3月の高校卒業後は、女優業に専念する。「役に染まりやすくても、流されない人でいたい」。正解のない役者道の幕が上がった。

秋月 成美(あきづき・なるみ)

 1996(平成8)年10月25日生まれ、神奈川県出身。18歳。2011年のオーディション「第7回東宝シンデレラ」で審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。翌12年3月に「僕等がいた」で映画、同4月期のテレビ朝日系「都市伝説の女」でドラマデビュー。1メートル62、43キロ。血液型B。

(紙面から)