2015.1.6 05:03

【’15未来にブレーク】“国民的美少女”高橋ひかる、目指せ剛力先輩!

特集:
剛力彩芽
おしゃれが大好きという高橋ひかる。「休みの日の買い物が一番楽しい」とニッコリ=東京・表参道(撮影・中井誠)

おしゃれが大好きという高橋ひかる。「休みの日の買い物が一番楽しい」とニッコリ=東京・表参道(撮影・中井誠)【拡大】

 昨夏の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた高橋ひかる(13)。年内の女優デビューを目指して、レッスンに励んでいる。

 滋賀県在住の中学1年。学校が休みの日に滋賀から東京のスタジオへ通い、演技やダンスの指導を受けている。「難しいけど、どんどん挑戦していきたい。将来は自分と性格が真逆のイジワルな役や、ホワホワした天然系の役も演じてみたい」と夢をはせた。

 特技は小学5年から始めたヒップホップダンスで、憧れはダンスを得意とする所属事務所の先輩、剛力彩芽(22)。「少しずつ努力を重ねて、剛力さんみたいにマルチな活躍ができるように頑張りたいです」と意気込む。

 中学では社会と体育、美術が好きだという。「でも一番楽しい時間は、お昼のお弁当の時かな」と、13歳の少女らしいあどけない素顔をのぞかせた。

高橋ひかる(たかはし・ひかる)

 2001(平成13)年9月22日生まれ、13歳。滋賀県出身。昨年8月に行われた「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得し、芸能界入り。特技はダンス。趣味は音楽鑑賞、ショッピング、運動をすること、バレーボール観戦。好きな食べ物は肉。1メートル60。

(紙面から)