2015.1.1 05:04

たのきんトリオ名曲、Sexy Zoneで復活!中島健人自信も

 元日に開幕するジャニーズ事務所の若手タレント総出演舞台「2015新春 ジャニーズ・ワールド」(東京・帝国劇場、27日まで)の公開稽古が31日、同所で行われた。

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(83)が作・構成・演出を手掛ける「-ワールド」第3弾。今回は新たに追加されたエピローグで、同事務所の先輩だった4人組、フォーリーブスが1969年に発売し、同3人組、たのきんトリオ(田原俊彦=53、近藤真彦=50、野村義男=50)が83年に解散公演として東京・後楽園球場、ナゴヤ球場、大阪球場で行った「3球コンサート」のラストソング「君にこの歌を」が歌われる。

 舞台のテーマ「平和の尊さ」と楽曲のイメージが合致したことからジャニー社長が決めた。A.B.C-Zらと合唱するSexy Zoneの中島健人(20)は「(物語は)ハッピーで必ずしも終わるわけではない。現実味を今回は出している。“ジャニーズリアル”です」と自信を見せた。

たのきんトリオ(たのきんとりお)

1979~80年放送のTBS系ドラマ「3年B組金八先生」(主演・武田鉄矢)の生徒役で注目されたジャニーズ事務所所属の3人(田原俊彦、野村義男、近藤真彦)によって、80年に結成。トリオ名の由来は3人の頭文字「田(た)・野(の)・近(きん)」から取られた。結成後は同局系レギュラー番組「たのきん全力投球!」に出演するなど、80年代前半に活躍。だが、活動はそれぞれのソロに重点を置き、3人によるシングルを発売することなく83年に解散した。

(紙面から)