2014.12.28 05:01

東加奈子、裏CM女王から“遅咲きのスター女優”へ!

本格女優デビューする“裏CM女王”の東加奈子。大人の色香を持つ和風美人は表舞台でさらなる飛躍を誓う=東京・大手町(撮影・中井誠)

本格女優デビューする“裏CM女王”の東加奈子。大人の色香を持つ和風美人は表舞台でさらなる飛躍を誓う=東京・大手町(撮影・中井誠)【拡大】

 裏CM女王の異名を持つ東加奈子(32)が、“遅咲きのスター女優”を目指し、本格的に演技に進出する。

 20歳でモデルデビュー後、タマホーム、日立クリーナーなど40本以上のCMに出演。白い肌と整った目鼻立ちが魅力の和風美人は10月末まで1年半、フリーで活動。公開中の映画「バンクーバーの朝日」に出演するなど演技に開眼し、11月から篠原涼子(41)、谷原章介(42)ら人気俳優を手掛ける大手芸能事務所に所属した。

 「30代で本格女優デビューするからこそ、今までの人生で吸収したものを出せるような等身大の役を演じたい」と笑顔。

 来年は、ヒロインを務めた映画「アルビノの木」が公開。「好きな俳優さんは幅広い役をこなす山田孝之さん。主演をやりたいとは思わない。“この役は東でしょ”と言われる女優になりたい」と瞳を輝かせた。

(紙面から)