2014.12.23 05:04(2/3ページ)

流行語大賞パクって締めた!島田一の介、浅香あき恵と25年ぶり漫才

壇上に集合した吉本新喜劇の座員ら

壇上に集合した吉本新喜劇の座員ら【拡大】

 幻の漫才コンビが笑いの聖地で復活だ。新喜劇の大ベテラン2人が、観客を爆笑の渦に巻き込んだ。

 実はこの2人、1990年ごろに漫才コンビを組んでいた。大きな人気を得ることもなく、すぐに解散している。だが、2人は四半世紀というブランクをあっという間に乗り越えた。

 持ち時間は5分間。浅香は、今年の「新語・流行語大賞」で年間大賞に輝き、大ブレーク中の日本エレキテル連合の人気ギャグ「ダメよ~ダメダメ」をネタに、同ギャグの“元祖”とも“レジェンド”ともいわれる相方をいじり倒した。

 「最近、テレビによく出ているね。流行語大賞を取って」と振る浅香。一の介は「あれは違うの! 日本エレキテル連合」と否定し、「私のは『ダメよダメよ、ダメなのよ』。似ているけど私が元祖」と力説した。

【続きを読む】