2014.12.21 17:18

AOA、日本第2弾はセクシーキャットに変身「皆さんを誘惑します」

セクシーなパフォーマンスで客席を魅了したAOA(C)FNC MUSIC JAPAN INC.

セクシーなパフォーマンスで客席を魅了したAOA(C)FNC MUSIC JAPAN INC.【拡大】

 韓国の8人組人気ガールズグループ、AOAが20日、千葉・幕張メッセで開催された、所属事務所のアーティストによる合同ライブイベント「2014 FNC KINGDOM IN JAPAN」(昼夜2公演)に出演し、来年2月25日に日本2ndシングル「Like a Cat」(日本語版)をリリースすることを発表。同曲を初披露し、満員のファンを魅了した。

 バンド形態のときにだけに参加するユギョン(21)を除く7人で、王国(キングダム)のお城風ステージの2階に登場したAOA。胸元部分には横に切れ込みが入り、お腹が大きく開いたミニスカート&ホットパンツの超セクシーな姿に、会場は大歓声に包まれた。

 しばらくセクシーなポーズを決めると、1階ステージに降り、10月1日に発売した日本デビュー曲「ミニスカート」からライブをスタート。韓国で放送禁止になったミニのジッパーを上げる“ジッパーダンス”や、米映画「氷の微笑」のシャロン・ストーンをイメージした、椅子を使ったダンスをセクシーに決めると、男性ファンの野太い大声援が響き渡った。

 歌い終えると、メンバーは少したどたどしいながらも日本語でトークを展開。家族の不幸があったため韓国での活動を一時休止していたミナ(21)は、「皆さん、私もミナさん」と愛嬌たっぷりにあいさつした。

 日本デビュー曲「ミニスカート」でセクシー旋風を巻き起こした7人。ソリョン(19)は「皆さん、『ミニスカート』をたくさん愛してくださってホントにありがとうございます」とニッコリ。続いて、チャンミ(18)が「皆さんにお知らせがあります! 私たちの日本での2枚目のシングルが決定しました! タイトルは『Like a Cat』です」と発表すると、ファンは大興奮だ。

 続いてチョア(24)が、「韓国でリリースした『サップンサップン』の日本語バージョンになります。私たちがセクシーなキャットになって、皆さんを誘惑します」と少し照れたように説明。ミナは「発売日は来年の2月25日です。『Like a Cat』で皆さんとたくさん会えるようにがんばります」と笑顔を弾けさせた。

 そしてデビューシングル・カップリング曲「ショートヘア」のパフォーマンスの後、いよいよ「Like a Cat」をお披露目。同曲は韓国で11月11日にリリースされたばかりで、韓国の音楽番組「SHOW CHAMPION」で1位を獲得した最新ヒット曲。猫になりきった、しなやかでセクシーなダンスで、男性ファンを悩殺した。来年は7人のキャットガールが新たなセクシー旋風を巻き起こしそうだ。

 この日のイベントには人気ロックバンド、FTISLANDとCNBLUEのほかロックバンド、N.Flying、女性ソロ歌手、JUNIELも参加し、会場を熱狂させた。